4/26 6年第2回組分けテスト(自宅受験)

 

朝10時、四谷大塚本部より組分けテストが宅配便で届きました。

なるべく本番に近い環境でやりたいため、以下タイムスケジュールにて実施です。

 

算数 13:00~13:50(50分)
国語 13:50~14:40(50分)
休憩 14:40~14:55(15分)
理科 14:55~15:30(35分)
社会 15:30~16:05(35分)

 

算数と国語の間、休憩もなく100分間ぶっ通しです。

いつもの家庭学習では15分くらいで集中力が切れてしまうテツ…100分間は辛いよなぁ。

でも、会場受験ではこのスケジュールでやってるんですよね…

入試本番に向けてはこういうところ(長時間集中力を持続させること)も訓練していかないといけません。

 

 

 

父は志望校を登録。

今回は 海城中、明大中野中、成蹊中 の3校を登録しました。

 

自宅受験した回答は4月30日(木)必着で校舎に郵送とのこと。

わが家は受験終了後、速やかにポストに投函に行ってきました。

 

合不合の時は16日必着で、偏差値などの結果が出たのは20日でした。

中3日だとすると今回は5月4日か。

どうせ勉強以外何の予定も立てられないSTAY HOME WEEK、気長に待ちましょう。