11/1 国語特訓進捗(2)

 

国語、「ばっかり勉強法」の進捗~その2です。

今は「ぬき出し問題(説明文・論説文)」をやっています。

学校は問わず、銀本の掲載順の学校から設問を追いながら該当する問題を探して、見つけたら付箋を挟み込んで、ということをやっているのですが、

 

 ぬき出し問題 多っ!!

 

ほとんどの学校で出てますね。

それも、1校につき、何問も。

 

父は、設問を見たら(難しさを確認するために)、答えを探しながら文章を読むのですが、

なかには「え???わからん…」

そして答えを見て、、「ここは拾えないだろ……」という問題もあり。。

 

ぬき出し問題って、心理的には

「答えが本文中のどこかに必ずある、それも字数が決まっているから探せばいいだけ」

と思いがちですが、見つけられないときは本当に見つけられません。

 

ぬき出し問題、侮るなかれ*1、です。

 

これだったら、自分なりに書いて良い記述の方がありがたいかも…という感じすらします。

 

とりあえず、これまでやった学校↓

  1. 青山学院 ←ムズい
  2. 青山学院横浜英和
  3. 頴明館
  4. 江戸川取手 ←4問連続でぬき出し問題
  5. 桜美林 ←解きやすい
  6. 大宮開成
  7. お茶の水女子大附属 ←激ムズ…
  8. 開智
  9. かえつ有明
  10. 神奈川大附属
  11. 関東学院

 

今は初期段階なので、父がかなりヒントを出しながら

(大体この辺にありそうじゃない?とか)

一緒にやっていますが、これ、テツ一人でできるようになるのだろうか…

 

 

ばっかり勉強法、今後の予定をざっくりと。

~11月2週目 ぬき出し問題(説明文・論説文)

11月3~4週目 ぬき出し問題(物語・小説文)

12月1~2週目 記号選択問題(説明文・論説文)

12月3~4週目 記号選択問題(物語・小説文)

冬休み 記述問題(説明文・論説文)

1月3~4週目 記述問題(物語・小説文)

 

大変だ…

でも、子どもと一緒に勉強できるのは、楽しいな。

中学受験終わったら、もう一緒に勉強することもないんですよね…

今しかできないこと、この一瞬一瞬を大事にしなくては。

 

これからも伴走頑張りたいと思います。

 

 

 

*1:中受の保護者の方は誰も侮ってませんね、すみませんでした