2019年スタート。

 

お久しぶりの更新です。

2019年も、早2週間経過。お正月気分も吹っ飛び、通常モードになっています。

 

昨年は、つらい1年間でした。

2月にSAPIXから始めた新4年生でしたが、4か月で断念。

6月に四谷大塚に転塾するも、成績は一向に伸びず。

12月に退塾を決意するに至りました。

 

この冬休みは、父指導のもと、スタディサプリ(主に国語)をやってきました。

スタディサプリの小4レベルは基礎・応用ともに、中学受験対策には簡単すぎる感じですね。

逆に国語苦手なテツにはちょうどいいレベルです。

(これだけやっていても、テストで点数は取れないと思いますが)

 

冬休みは冬期講習にも参加しませんでしたので、時間が有り余っており、算数・理科・社会も取り組むことができました。

 

それともう一つ。

年末年始に複数の個別指導塾の説明、体験会に参加しました。

幸い、我が家から徒歩・自転車圏内に大変多くの個別指導塾があり、どこも丁寧に対応してくださいました。

体験授業も経て、テツが「行ってみたい」というところが概ね決まってきましたので、2月からまずは国語×週1で通ってみるつもりです。

 

四谷大塚のほうですが、1月からテスト生として通塾中です。

これは授業は受けないが、週テストと組分けテストを受ける生徒ということのようです。

通塾生よりは(当たり前ですが)お値段もリーズナブル。

 

ということで、新5年生(2月~)は以下体制で臨みます。

【家庭学習】

スタディサプリ(4教科)

・予習シリーズテキスト、演習問題集、週テスト問題集

【塾】

・個別指導塾(国語、週1回)

【テスト】

・週テスト、組分けテスト

 

周囲が中学受験本格化させてくる5年生。

多分これでは不十分だと思いますが、とりあえず夏まで、この体制でやってみたいと思います。

 

ではでは、今年もよろしくお願いします。

 

12/19 今後の方針

 

さて、ついに組分けテストの結果が、約束していた下限を下回ってしまいました。 

 

テツ本人は悔しかったようで、泣いていましたが、

「悔しくて泣くなら、ちゃんとやれ」

というだけの話です。

 

お金はともかく、貴重な時間を費やして塾に行っていても、この状況では残念ながら意味がありません。

しかもこの後は新小5から参入してくる子たちも入ってくるわけで・・・

 

ということで、四谷大塚とは今月でいったんサヨナラ。

 

 

月曜日の朝、出勤前に、テツをハグして「1年間、パパと一緒に頑張ろう。戦える状態になったらまた塾に戻ろう」と伝えました。

父だって本当に悔しくて「もうお前はダメだ」と何度も口に出しかけましたが、何とか前向きな言葉をかけてあげる事が出来たかなと思います。

テツも「まだ見捨てられていない」と感じてくれたかな。

 

中学受験はまだ諦めません。

 

わが家は母が自宅学習を見る気がないため、ここから先はパパ塾となります。

約1年間、テツを見てきましたが、強み弱みはそれなりにわかっているつもり。

受験本番までは、まだあと2年間ありますので、試行錯誤しながら頑張っていこうと思います。

幸いにして、学習習慣は身についていますので、新小5はミニバスと両立しながら家庭学習。

定期的に四谷やサピの公開模試を受験して、立ち位置を確認しつつ、「戦える」と判断したら新小6からもう一度集団塾に戻るつもりです。

 

国語に関しては家庭学習では限界があると思うので、個別に通わせる予定です。

せめて偏差値Y40~45レベルにしたい。。

 

このブログも今後は更新が大幅に減ると思います。

家庭学習の計画や状況については随時備忘録として、また公開模試などがあった場合はイベント記録として記事を書くくらいになると思います。

 

今まで応援いただいた皆様、どうもありがとうございました。

必ず戻ってきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

 

We'll be back !!

 

12/15 4年第8回公開組分けテスト(素点、偏差値、順位、コース基準など)

 

自己採点の結果はびっくりするほど良かったですが、日曜日に出張先で素点を確認して、腰が抜けました…

3割ダウン…

 

結果です。

 

12/15 4年 第8回公開組分けテスト(素点)
   得点率(素点) 偏差値  順位
 算数  6割-    51.5
 国語  3割+    32.5
 理科  2.5割+   32.0
 社会  5.5割    43.0

 4科  4.5割-    39.0  2,400-位/2,800+人中

 組分け結果 A-5

 

つづいて平均点。

 

 平均点
 4教科 338.9点(前回336.4点)
 3教科 267.5点(前回273.9点)
 2教科 202.7点(前回200.9点)

 

2教科・4教科の平均が上がって、3教科の平均がかなり下がっていることから、今回は理科が相当に難しかった、それ以外は易しめだった、ということがわかります。

 

にしても、テツは理科30点に届かないとは…

 

組分け基準もアップしておきます。

四谷大塚 小4 第8回組分けテスト 組分け基準

 4教科/クラス
 Cコース 392点(前回388点、+4点)/1~9組
 Bコース 305点(前回303点、+2点)/1~10組
 Aコース ---/1~9組 

   3教科(算国理)/2教科(算国)/クラス
 Cコース 310点/---/1~9組
 Bコース 241点/183点/1~10組
 Aコース ---/---/1~9組

 

ということで、A-4を下回ってしまいましたので、四谷はいったん退塾することにしました。

 

今後の方針については次の記事で。