10/24 2020年入試まで、あと100日。

 

来年の2/1まで、今日でラスト100日。

 

2年前、兄ケイのときの100日カウントダウン開始時のブログ。

四谷大塚Cコース週テスト、算数が偏差値74、国語が偏差値18という、驚愕の…

ターヘル家中学受験史上に残る成績を出したときです。

本当に、ここからよくぞ…

 

jinjing1120.hatenablog.com

 

 

わが家は再来年なので、あと1年と100日ありますが、現6年生のご家庭はいよいよ、といった心境かと思います。

順調に推移されている方も、苦戦が続いている方も、かつてのわが家のようにジェットコースターのような成績の方も、それぞれいらっしゃるでしょうが、まだまだあと100日。

これから何があるかわかりません。

 

 

ここ最近父がはまっているBiSH。

成績が伸び悩み、挫けそうになったときに、勇気をもらっている曲です。

 

どんなとげとげな日でも

息してれば明日は来るんだし

泣いた後に咲くその花は

so beautiful beautifulさ

 

どんなとげとげな道も

僕らは乗り越えていくんだし

困難裂いて 過去は忘れ

晴れた明日へと行こうぜ

 

            BiSH「beautifulさ」

 

中学受験という道の過程では、模試や過去問演習で思うように点数が伸びない時もあるでしょう。

でもそんな困難を乗り越えていくことで、わが子は少しずつ、でも確実に成長しています。

そして、私たち親も一緒に成長させてもらっているのかもしれませんね。

 

あと100日。

 

全ての受験生、そして保護者の皆さま、頑張れ!

明日はきっと晴れると信じて、行こうぜ○○中!

 

 

10/20 日能研全国テスト(小5)

 

2年前、当時小3のテツはこのテストを受験しました。

算・国の2教科ですが、その時の結果は「可もなく不可もなく」という感じで、

  • 算数は平均点に僅かに届かず
  • 国語は平均点を僅かに上回る

という結果でした。(偏差値は不明)

国語が平均点超えてたんだ…信じられん…

 

去年、小4のときはテツが嫌がったので受験しませんでしたが、今年は最後*1なので受験してもらいました。

 

このテストは大半の問題が記述式。

今のテツにはどうかな?

意外と記述好きだから、健闘できたかな?

 

結果が出たらまた記録するかも、しないかも。

 

*1:対象学年は小2から小5までなので

10/19 5年(下)第7回週テスト(結果)

 

今週、父は月曜から金曜まで、丸一週間出張で、帰宅できません。

ということで、出先から更新。

 

さて、週テスト結果です。

 

10/19 5年(下)第7回週テスト(Bコース)(結果)
   素点(得点率)平均点 偏差値 順位
 算数 6.0割          65.9      48.0
 国語 6.5割          60.1      54.0
 理科 9.0割          48.7      64.0
 社会 9.0割          44.5      65.0

 4科 7.5割        219.5      61.0     200+/1,611人中

 

理社の得点率が高かったので、難易度低めだったのかなぁと想像していましたが、意外にも平均点は伸びず、偏差値、順位ともにかなり上位ポジションに。

 

算数は凡ミスが4つくらいあって、「もう少ししっかりしろよ…」とは思いますが、週報にもきっちり名前を載せられましたし、組分けで同様のミスをしなければ、まぁ良しとしましょう。

 

今週は家庭学習を全く見てあげられないので、特に国語の音読+ばっかり勉強法を一緒にやってあげられないのが心配。

テツ一人でどこまでちゃんとやれるでしょうか?

 

その、ばっかり勉強法ですが、今週金曜日で『接続詞の穴埋め問題』を終了し、土曜日から『ぬき出し問題』に入る予定です。

朝1問、夜1問でも、毎日やると結構こなせますね。

 

11月の組分けテストではまだ成果は出ないとは思うものの、何かしら「兆し」みたいなのが見えてくると嬉しいのですが…