11/3 全国統一小学生テスト(4年)結果

 

全統の結果が返却されてきました。

いや~、ひどいもんです。

 

2018.11.03 四谷大塚 全国統一小学生テスト(小4)

    素点 平均点 偏差値 順位
算数  4.5割+   70.0   50.0
国語  3割+   83.9   34.5
理科  7.5割  54.5   62.0
社会  3割   62.0   30.5

4科  4.5割-  272.4 42.0 21,500-位/27,700-人中

 

平均点に50点も足りないよ…*1。傾向としては6月とほとんど同じ。

 

偏差値の変化は、

 算数 +0.5
 国語 -3.5
 理科 +2.0
 社会 -2.5

 4科 -0.5

という感じ。

先日の組分けテストは、対策をした社会は偏差値50を超えましたが、ノー対策だった理科は壊滅。

しかし、全統の結果は逆です。

そして、理科偏差値62.0というのは、なかなか優秀。

 

父としては全統はいわゆる『地頭を測る』テストだと思っていますので、さすがに偏差値40台は早く脱して欲しいのですが、厳しいですね。

伸び代しかない(苦笑

 

受験者層の違いから、全統は通常の組分けより偏差値が6~10くらい高めに出るはずなのですが、テツの場合は(組分け)42.5、(全統)42.0、と同水準。

このレベルになると(低すぎて)偏差値が正しく出ないのだろうと思います。

 

かなり悲しい結果ではありましたが、仕方ないので気にせずいきましょう。

今週からまた週テストです。

塾内クラスは下がってしまいましたが、頑張ってもらいたい。

 

 

12/15 四谷大塚 第8回組分けテストまで、あと31日!

 

*1:500点満点なので10%…