1/5 初詣と冬期講習。

 

昨日から冬期講習が始まりました。

四谷大塚HPによれば、冬期講習の学習範囲は以下のとおり。

f:id:jinjing1120:20200105134231j:plain
四谷大塚HPより

 

基本的には5年夏休み以降、つまり予習シリーズ下巻の既習範囲の総復習という感じですね。

算・国が各100分、理・社が各50分の合計300分/日ですので、新しいことを教わるのではなく、演習を中心とした復習という感じでしょうか。

講習費用は日当たり7,500円くらいで5時間面倒見てくれるので、コスパも悪くない。

苦手分野もあるので(理科の水溶液とか)、講習会判定テストでは幅広い範囲から特にどのあたりが苦手なのか明確にしたいと思います。

 

 

昨日の夜、近くの神社に初詣に行ってきました。

さすがに1月4日の夜という超中途半端なタイミングだったので参詣客などほとんどおらず、さくっと行って、さくっとお参りして、さくっと帰ってきました。

 

おみくじは父と母と兄ケイが「大吉」v(´∀`*v)
肝心のテツは「末吉」(;Д;)

と、わが家的には珍しい結果でしたが*1見方によっては「大吉は、あとは下がるだけ」とも言えるので、受験までまだ1年以上ある今の運勢としてはむしろ良かったのかもね。

テツのことだから、来年のおみくじはきっと大吉引くんだろうな(笑

 

今年も一年家族が大きなけがや病気もなく健康で過ごせますように。

それからテツとケイの成績が上がりますように。(神頼みかよ…笑)

 

 

*1:わが家で一番くじ運がいいのはテツなので…