いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2021(弟 編)

小3.11月にSAPIX入塾するも半年でAコース陥落。小4.6月に四谷大塚に転塾するも半年で偏差値35まで陥落。どん底から這い上がり、2021年首都圏中学入試逆転合格はあるのか?!次男(テツ君)に父が伴走する現在進行形ダイアリー。

9/5 (兄ケイ)早稲田アカデミー学力測定テスト(中3)を受けてきた

 

先週の土曜日に早稲アカの無料模試「学力測定テスト」を受けてきました。

このテストは英語・数学・国語の3教科で、難易度としてはおそらく公立中学校の普通の定期テストのようなレベルのものと思われます。

 

土曜日の午前中が正規受験なのですが、私立中は土曜日午前は学校だしな…

そもそも私立の中高一貫生が受験していいの?と問い合わせをしたところ「中高一貫校の生徒さんも多数受験いただいています」と言われたので、土曜日の午後に振り替えをしてもらいました。

 

成績帳票は何と即日、テスト終了後に受領できるという、スピード感。

すごいな、早稲アカ。

 

結果です。

 

2020.09.05 早稲田アカデミー 中3学力測定テスト(結果)

 素点(得点率) 平均点   偏差値 

英語 8.5割    58.0    61.5
数学 9.0割    52.8    73.0
国語 8.5割    63.4    63.5

3科 8.5割   174.2   65.0

 

 

ふむふむ、概ね全統中のような素点と偏差値。

先週の必勝志望校判定模試が目を覆いたくなる成績だったので、すこし癒されました。

 

早稲アカの模試、いろいろ受けてきましたが、難易度的には

  • 必勝志望校判定模試
    早慶クラスの最難関私立、都立自校作成校を目指す受験生向け
  • 首都圏オープン模試
    難関私立、都立進学指導特別推進校、進学指導推進校目指す受験生向け  
  • 学力診断・学力測定テスト
    都立共通問題校およびその併願となる私立高を目指す受験生向け  

という印象を持ちました。

 

近い将来、テツも受けることになると思うので、何の参考になるかわかりませんが、メモとして残しておきたいと思います。