10/26 国語特訓進捗(1)

 

国語、「ばっかり勉強法」の進捗です。

先週から1日2問(朝・晩)、実際の入試問題から「接続詞の穴埋め問題」ばっかりやってきました。

父が出張で不在のときも、一人で頑張ってやったみたいです。

えらい。

 

銀本の前から順番にやってるのですが、問題を探すのも結構大変…

昨日の夜までで9日間、18問やりました。

 

  1. 青山学院横浜英和
  2. 浦和実業
  3. 頴明館
  4. 江戸川取手
  5. 桜美林
  6. 大宮開成
  7. 春日部共栄
  8. 公文国際
  9. 慶應湘南藤沢
  10. 芝浦工大
  11. 湘南学園
  12. 昭和秀英
  13. 成蹊
  14. 成城学園
  15. 青稜
  16. 専修大松戸
  17. 千葉日大第一
  18. 中央大附属横浜

 

こう、学校名を並べるとすごいですが、あくまでも接続詞の穴埋め問題1問だけです。

でも、実際の入試問題の本文を読みながらですからね。

力がつくはず。

気のせいかもしれませんが…

 

とりあえず、接続詞穴埋め問題は一旦終了。

予定どおり、今日からは「ぬき出し問題(説明文・論説文)」に入ります。

 

 

それから、昨日の記事に書いた、日能研全国テスト算数の答案問題ですが、テツに事実を問いただしたところ、「自己採点のときに間違っていた問題は消して、鉛筆で書き直して、マルってことにした」ようです。

父に「がんばったね、すごいね」と褒めてもらいたかったそう。

悪い事をした、という自覚はあったようなので、「そんなことしなくても十分頑張ってるじゃん、インチキはダメだよ」と諭しておきました。

怒らなかった父、えらい(笑)