1/26 5年第9回公開組分けテスト(素点、偏差値)

 

昨日の組分けテスト、父は終日出張だったため帰宅後のテツと感想の共有ができませんでしたが、テツにしては珍しく自己採点をしたようで、夜、出張移動中の父にメールが来ていました。

算国社の3教科合計で前回の組分けテストより若干▼。
(理科はマークしてなくて自己採点できなかったとのこと)

「理科ヤバそうだったから今回は大幅ダウンかも…」と覚悟していましたが、今日の素点を見てみたらびっくり。

 

結果です。

 

1/26 5年 第9回公開組分けテスト(結果)
   得点率(素点)  偏差値 
 算数  5.5割         51.0
 国語  6.0割         51.0
 理科  9.0割         63.5
 社会  6.5割         57.0

 4科  6.5割         55.0

 組分け結果 B-2  (*•̀ᴗ•́*)و ̑̑ ウシッ!

 

 

理科、奇跡の9割獲得。
うそでしょ?何が起きたんだ?!と目を疑いました。

 

目標と比べると算数と社会が未達でしたが、国語と理科が目標素点を大幅に上回ってくれたおかげで総得点は目標の360点をギリ突破。

理科、前日に頑張ってよかった。

 

偏差値はY55.0、前回から+1.0pt.△。
ふぅ、、、なんとか踏みとどまった…

 

そして、組分け結果はB-2!
惜しくもCコースには上がれませんでしたが、Cボーダーは偏差値Y56のはずなので、あと偏差値1.0未満。
あとほんのちょっとなんだけどな・・・刻むなぁ(笑)

 

理科と国語はちょっと出来過ぎ感がありますが、算数は取りこぼしがもったいない。
大問1の計算問題で1問×。大問2の一行問題も1問×。
いずれも正答率60%以上の落としてはいけない問題です。
この2問で16点。惜しいな。

 

いろいろ思うところはありますが、正直な感想は一言、「ほっとした」。

回答済答案を見ると、テツなりに一生懸命戦った形跡が見られます。
父から相当なプレッシャーを感じていたはずですが、頑張ったんだな。

受験本番まであと1年、精神的に成長していってほしいです。

 

テツ、まずはお疲れ様。

いよいよ最終学年だな、これからも頑張ろう!