10/19 体験授業に参加してきました。

 

今日は板橋区・城北中学の体験授業に参加してきました。

城北中は兄ケイの併願校として受験、合格をいただいた、ご縁のある学校です。

以前、学校見学に行った際に感じたのは、

  • 近年ICT教育に力を入れている
  • 伝統的な男子進学校としてのコンサバな面を感じる場面もあり
  • 生徒の印象としては「賢くて、元気」

です。

 


わが家的には憧れの一校。

 


今回の体験授業はどうしても参加させたかったため、申し込み初日の申し込み開始時刻にスマホでスタンバイ。

受け付け開始直後に登録したので、第一希望の社会と、いま力を入れるべき国語に参加することができました。

テツは算数が良かったみたいだけど…


父とテツ、二人で学校へ。

相変わらずグラウンドが広く、23区内とは思えない伸び伸びした環境です。

そして、以前学校説明会に行った時も感じましたが、この学校は父親の帯同率が異常に高いです。
ゆうに50%は超えています。*1

 

体験授業は、社会はテーマとしては興味深かったのですが、テツはちょっと眠くなってしまったようです。

逆に国語は先生のお話がとても惹きつけられるもので、テツはすごく食いついていました。

あの先生に習ったら国語好きになれそうだな。

 

 

城北中、2月1日入試の80%偏差値はY54。
2月2日がY56、2月4日はY58。(いずれも2019入試)

第2回と第3回は偏差値がグンと上がってしまうので、わが家的ねらい目は2月1日。

合格有望校が城北中!というレベルにまで上げていけたら嬉しいね。

組分けで言ったらC-Bボーダーくらいでしょうか…

 

 

この秋は、テツの中学受験マインド醸成のために体験授業や文化祭をいろいろと見てきましたが、マインドセットはそれなりに成功。

志望校と言うには、まだふんわりしていますが、テツなりに行きたい学校も出てきたようです。

最近は家庭学習に取り組む姿勢も、少しですがポジティブな変化を感じられます。

 

あと3ヶ月とちょっとで受験学年。

とは言え、まだまだ先は長い…

イライラせずに、いい雰囲気で新6年生を迎えていきたいですね。

 

 

*1:学校によって、母親多めの学校、父親多めの学校って分かれますよね