3/10 5年第1回公開組分けテスト(素点、偏差値、順位、コース基準など)

 

父、仕事がひと段落したら午後2時。

「あれ、もう結果出てるんじゃ??」と思い、スマホでサイトにアクセスしたところ、全部の結果が出ていました。

早くないか?

 

昨日は結局自己採点できず。

ただ、何となく国語は50点くらい取れてそうな雰囲気でした。

 

結果を見て驚愕。

 

3/10 5年 第1回公開組分けテスト(結果)
   得点率(素点) 偏差値  順位
 算数  5割-    47.0
 国語  4.5割+   49.5
 理科  6割-    45.5
 社会  6割-    48.0

 4科  5割+    47.0  3,000+位/4,700+人中

 組分け結果 B-16(!)

 

おぉ!Bコースに上がっちゃったよ…

これまでがA-10でしたので、1クラス100人だから…1,100人抜き(笑)

 

教科別で見ると、偏差値50をクリアした教科はないものの、満遍なく…

微妙です。

しかも、一番苦手なはずの国語が一番偏差値が高いという…

何なんだ…

 

つづいて平均点。

 平均点
 4教科 308.5点(前回330.4点)
 3教科 245.0点(前回263.8点)
 2教科 177.3点(前回200.2点)

大きく下がりましたね。

国語が難しかった模様。平均点は前回▲22点です。

 

そして、組分け基準。

四谷大塚 小5 第1回組分けテスト 組分け基準

 4教科/クラス
 Sコース 418点(前回448点、-30点)/1~4組 
 Cコース 359点(前回385点、-26点)/1~10組
 Bコース 276点(前回295点、-19点)/1~17組
 Aコース ---/1~16組 

   3教科(算国理)/2教科(算国)/クラス
 Sコース 332点/1~4組 
 Cコース 285点/1~10組
 Bコース 220点/158点/1~17組
 Aコース ---/---/1~16組

 

平均点にはあと約25点、Cコースにはあと約75点ということで、かなり遠い目標ですが、

初めてBコースに上がることができたことで、父は安堵しました。

国語に救われるという、あまり喜べない結果でしたが、偏差値30台が一つもなかったのは大きな成果です。

まぁ、次回はまた下がることを覚悟していますが…

 

今回の算数、大問4~6の(1)をしっかり取ってくれたのでOK。

しかし大問2の一行問題で半分の4問落としています。1問8点ですからね…ここ、もう少し頑張ろう。

 

理社は毎週の週テストで各単元の理解度を高めていき、組分けでは6割以上を取ってくれるようになればいいな。

 

国語はムラがありそうですが、算理社で点数が読めるようになれば、いずれ平均点には届きそうです。

 

とにかく、まだまだ他のブログの方々に比べたら大変厳しい状況に変わりありませんが、わが家にとっては嬉しい結果でした。

今晩はテツには会えなかったけど、明日の朝、いっぱい褒めてあげよう。

そして、今週の週テストも初のBコース、頑張ろう!