12/15 4年第8回公開組分けテスト(素点、偏差値、順位、コース基準など)

 

自己採点の結果はびっくりするほど良かったですが、日曜日に出張先で素点を確認して、腰が抜けました…

3割ダウン…

 

結果です。

 

12/15 4年 第8回公開組分けテスト(素点)
   得点率(素点) 偏差値  順位
 算数  6割-    51.5
 国語  3割+    32.5
 理科  2.5割+   32.0
 社会  5.5割    43.0

 4科  4.5割-    39.0  2,400-位/2,800+人中

 組分け結果 A-5

 

つづいて平均点。

 

 平均点
 4教科 338.9点(前回336.4点)
 3教科 267.5点(前回273.9点)
 2教科 202.7点(前回200.9点)

 

2教科・4教科の平均が上がって、3教科の平均がかなり下がっていることから、今回は理科が相当に難しかった、それ以外は易しめだった、ということがわかります。

 

にしても、テツは理科30点に届かないとは…

 

組分け基準もアップしておきます。

四谷大塚 小4 第8回組分けテスト 組分け基準

 4教科/クラス
 Cコース 392点(前回388点、+4点)/1~9組
 Bコース 305点(前回303点、+2点)/1~10組
 Aコース ---/1~9組 

   3教科(算国理)/2教科(算国)/クラス
 Cコース 310点/---/1~9組
 Bコース 241点/183点/1~10組
 Aコース ---/---/1~9組

 

ということで、A-4を下回ってしまいましたので、四谷はいったん退塾することにしました。

 

今後の方針については次の記事で。