11/4 (兄ケイ)全国統一中学生テスト(中1.11月)(結果)

 

今日から帳票が返却されるとのことでしたので、外出ついでに受け取ってきました。

 

ケイはちゃんと問題用紙にマークしてくるので、自己採点をしており、概ねその通りの結果でした。

6月は、数学が9割+で、本人も満足いく結果でしたが、今回の自己採点では7.5割+であり、本人的には相当不本意だったようです。

※6月の記事はコチラ↓↓
6/10 (兄ケイ)全国統一中学生テスト(中1)結果 - いくぜ〇〇中!わが家の中学受験 in 2021(弟 編)

 

実施後「学校でもまだ習っていない範囲が出た」と言っていましたが、公立中の生徒さんも受験するはずなのに、そんなこともあるんですね…

 

さて、それでは結果です。

 

2018.11.04 東進 全国統一中学生テスト(中1)

    素点 平均点 偏差値 順位
英語  3.5割+ 99.7 43.0
数学  8割+  89.1 69.0
国語  5.5割+ 118.3 49.0
3科  6割-  307.2 54.5 3,100-位/9,600-人中

 

教科ごとの傾向としては6月と全く一緒。

英語と数学の偏差値がちょびっとだけ上がっていましたが、誤差レベル。

おかしいなぁ…英語とか、もう少しできるようになってるはずなんだけど…

 

今回の帳票、各教科別に学力ランクを大学のクラスを目安に格付けしてくれています。

 英語 有名私立大学(日東駒専クラス)合格有望圏
 数学 最上位国公立大学(東大、京大、国公医)合格有望圏
 国語 難関私立大学(GMARCHクラス)合格有望圏

 3科 上位国公立大学(筑波、千葉、横国クラス)合格有望圏

 

・・・。

へー。

数学すごいじゃん。東大レベル(笑)。

3教科だと早慶には届かないレベル。

英語と国語を頑張ろうって気になるね。

 

ちなみに今回も冬期講習の講座を無料で受けられるようなのですが、回数縛りがあるようなので、中2の夏期講習講座にとっておくことにします。

 

ま、しばらくは学校の勉強だな…

ついていくので精一杯だもんな…

頑張れ~。