10/27 家庭学習の見直し

 

四谷大塚へ転塾後、父なりに考えた一週間の学習プログラムをやってきましたが、今週の分から少し見直しました。

ここはある程度想像ですが、塾で習う前に土日に一通り家でやってしまうので、塾でマジメに授業を聞いていないようです。

これだと塾に行かせている意味がありません。

かと言って、塾を先に持ってくると、週テストまでに復習が間に合わないし、土日を上手く使えなくなってしまうので、難しいところ。

 

やはり土日にはある程度の先取りが必要でしょう。

 

前回の父母会の資料の中に新5年生の一週間の家庭学習の例が載っていたので、それを参考に組み立て直しました。

 

★算数

土日でほぼ終わらせていた計算ドリルを平日に分散。毎日10分やることに。

予習シリーズの必修例題・基本問題、演習問題集の反復基本までをマストとし、予習シリーズの練習問題、演問の反復練習は余裕があれば。

 

★国語

漢字と言語要素をバランスよく毎日実施。音読も毎日。

問題集の文章を音読した後、記述問題のみ実施(週に2本くらい)。

 

★理科・社会

土日に予習シリーズ本文の音読、あとは塾の宿題プリントのみ。

(今までは土日に先取りで演習問題集をやっていましたが、廃止)

 

平日はもともとそこまで負荷が高くなかったのですが、土日も要点を絞った学習計画に変更。

今日は午前中2時間も掛からず終えてしまった。

軽くしすぎたかしら…?

 

なかなか上手くいかないので、試行錯誤しながら・・・です。

これで来週の週テストを様子見です。

 

そして、、、来週は全統。。。

また悲惨な点数を取ってくるんだろうなぁ。。。

 

 

11/3 全国統一小学生テストまで、あと7日!
11/10 四谷大塚 第7回組分けテストまで、あと14日!