プロフィール紹介

『弟T』というのも、ちょっと可哀そうなので、
ブログ上のネーミングとして父の好きな漫画『黒子のバスケ』の主人公から『テツヤ』と名付け、ブログ内では『テツ』と呼ぶことにします。

 

テツヤ(テツ)のプロフィール(2017年11月時点)

  • ターヘル家の次男で、都内公立小学校に通う3年生
  • 勉強は「中の中」だが、自称「算数は得意」
  • くもん(公文)に通っており、算数は2学年先、国語は0.5学年先レベルを学習中
  • 9月から四谷大塚の「予習シリーズ準備講座」に週1で通塾中
  • 学区内のミニバスケットボールチームに在籍しているが、まだ低学年なので休みがち
  • 勉強はきらい、友達と遊ぶのが好き
  • 今は反抗期のようで、母の言うことはほとんど聞きません
  • 父は叱ると恐いので、よく泣きますが、大体の場合、すぐ泣きやんで、後をひきません

 

続いて、テツがこれまでに受験した主なテストの成績です。

 

2016.06.05 四谷大塚 全国統一小学生テスト(小2)
(偏差値)算数53.5 国語51.5 2教科52.5

2017.06.04 四谷大塚 全国統一小学生テスト(小3)
(偏差値)算数43.0 国語45.5 2教科44.0

2017.10.22 日能研 全国テスト(小3)
(父予想偏差値)算数48.0 国語51.0 2教科49.0

2017.11.03 四谷大塚 全国統一小学生テスト(小3)
(偏差値)算数56.0 国語35.0 2教科45.0

 

と、こんな感じで、受験者平均に届かないレベル。

父の予想ですが、この手のテストの母集団は、小学校のクラスで言えば上位2/3以上くらいのレベルのはず。

その中で平均に届かないくらいなので、小学校のクラスで言えば上位1/3くらいに位置していると想像。

一方、わが家の学区で中学受験をするのは大体30%前後であり、一概には言えませんが、小学校のクラスの上位1/3が中学受験者層。

となると、中学受験者層の中での現時点でのテツの立ち位置は・・・最下層となります。

おぉ・・・マジか。。

 

全国統一小学生テストの偏差値は四谷の合不合などの偏差値より10くらい高く出ると聞いていますので、現在のレベルは四谷大塚換算で35+くらい。

サピックスだと、そこからさらにマイナス6~8くらいですので…サピ偏差値28くらいです…

 

マジか。。

 

ここから難関校に合格したら、ドラマになりそう。

 

頑張ろう。